i.laboの理念

i.laboの理念

Pocket

こんにちは、世の中に数多く存在するプログラミング教室からこのi.laboを見つけて頂きありがとうございます。i.laboのiには3つの思いが込められています。information(情報)、intellect(知性)、interest(興味)です。ここでは、その理念についてお話したいと思います。

information

現代社会は膨大な情報で溢れています。そして、それを可能としているのがパソコンやインターネットをはじめとする、IT(=Information Technology)の力です。私たちは、好むと好まざるとに関わらず、それらの情報と付き合っていかなければなりません。

現在、世界には本当に多くの情報があります。自分とって都合の良い情報、悪い情報、関係のある情報、関係のない情報、あるいは好きな情報、嫌いな情報。広大で玉石混交の情報の渦から、自分にとって本当に必要な情報を探し出す能力。それが現代人に求められる能力の一つです。

intellect

しかし、情報はただ集めれば良いというものではありません。情報は情報であり、そのままではあまり意味がありません。そこで必要なのが私たちの知的な解釈です。情報のどこに光をあてるのか、どういう風に分解するのか、この様に同じ情報でも意味付けや解釈の仕方で幾重にも形を変えていきます。そのためには分析する力や論理的思考といったものが必要です。

これらの能力は生まれながら持った生来的能力というより、成長する過程で身につける後天的能力です。最初から上手にできる人はいません。何度も何度も練習しながら体得していく必要があります。

interest

そして、これがもっとも大事な事ですが、世界に興味を持つ、と言うことです。どんな情報があっても、どんな知的な頭脳を持っていても、世界に興味がなければ何の意味もありません。世界の構造、歴史、人類史、金融、経済、生物、美術、物理法則、神学、世の中は、一生かけても探求しつくそこのできない謎や不思議で溢れています。

しかし、何かに興味を持つことがなければ、世界は途端に退屈な場所になってしまいます。興味を持つためには、理解できるだけの知性も必要ですが、それ以上にきっかけとしての環境が大切です。私たちは、子供から大人まで、通ってくれる全ての人が自分の興味関心のアンテナを伸ばせる環境を提供する事を目指します。

体験授業お問い合わせ