英語-Lisneee

英語-Lisneee

Pocket

このコースの特徴

英語コースKIKUは音声トレーニングを中心に英語スキルを伸ばすコースです。最大の特徴は、英語の4技能(Listening/Reading/Speaking/Writing)のうちListeningを入り口に英語を学んでいくことにあります。

リスニングから学習を始める理由について、次のような効果が期待できます。

・英語を英語のまま理解する感覚が身につく

・リーディングのスピードがアップする

・スピーキングもできるようになる

詳しくはこちらをお読み下さい。結論だけ述べますと「Listeningから学習をするのが最も効率が良いからListeningから始めよう」といった趣旨です。

スタートこそリスニングですが、最終的には「読む」「話す」「書く」といったその他の技能も伸ばしていきます。英語は各技能が繋がっているので、リスニング技能だけを伸ばすことは逆に困難です。

英語プログラムLisneeeでは同じ教材を使用するのではなく、TOEIC、英検、受験など受講生の目的によって最適な教材を使用しております。これによって目的に合わせた無駄のない学習が可能です。


コース詳細

現在は以下の5コースを設けています。

中高生の方には受験や英検対策、大学生・社会人の方にはTOEICや教養コースをオススメしております。また、まだ英語学習を始めて間もない、久しく英語に触れて自身がない方は入門コースをオススメしております。

・入門コース
・TOEIC対策
・大学受験対策
・英検対策
・教養コース

各コースで必要なレベルは、後述しておりますのでご参照下さい。


入門コース

入門コースは音声トレーニングを通して英語に触れることになれるコースです。中学1年生レベルから始めて、最終的には高校基礎レベルの英文を聴き取れるスキルを習得することを目的とします。

英語学習を始めたばかりの中学生、英語環境からしばらく離れてしまいリハビリからスタートしたい社会人の方にオススメです。

推奨レベル:TOEIC295点以下、英検3~5級、センター試験リスニング得点率40%以下

到達レベル:TOEIC500点以上、英検準2級、センター試験リスニング得点率70%

 

TOEIC対策

TOEIC就活や転職時に応募要項にも使われる990点満点の英語試験で、大学生〜社会人が受験するもっともポピュラーな英語試験です。英文の内容はそこまで難しいものではありませんが、制限時間が厳しく、いかに素早く英語を処理できるかがポイントになって来ます。

学術的な内容というより日常会話やビジネス英語が中心のため、適切に取り組むことで英会話のトレーニングにもなります。

TOEICの公式サイトでは得点とレベルを以下のように紹介しています。
(参照:TOEICスコアとコミュニケーション能力レベルの相関表TOEIC向上のコツSTEP3)

470点-会話レベル:限定された範囲ではコミュニケーションができる
600点-出張レベル:海外出張に行き、通訳無しで最低限の打ち合わせができる
730点-駐在レベル:海外に駐在してな何とか商談ができる、文科省推奨の英語教員レベル
860点-セミプロレベル:ノンネイティブとして十分なコミュニケーションができる

TOEICで評価される最低点数が600点とされているため、KIKUではまずは600点突破を目指し、その後700点、800点と100点刻みで得点UPを目指します。

推奨レベル:TOEIC300点以上

最終到達レベル:TOEIC900点突破

 

英検対策

中高生が受験する最もポピュラーな試験ですが、準1級や1級になると大学生や社会人の姿も見受けられます。文部科学省が推奨している英語4技能化に伴い、受験により活用できるようになっています。

公式により各級レベルの目安は次の通りです。

3級:中学卒業レベル
準2級:高校中級レベル
2級:高校卒業レベル
準1級:大学中級レベル
1級:大学上級レベル

(参照:英検各級の目安

あくまで公式の設定レベルなので実像と離れてり部分はありますが、通常高校卒業までに2級を、英語が得意な生徒は準1級まで取得します。準1級は”英語を生業としない人の到達点”と言われているので、準1級を持っていればかなりレベルが高い事の証明になります。

KIKUでは大学受験でも活用しやすい準2級~2級合格を目標とし、さらにスキルを高めて行きたい方は準1級までの合格を目指します。

推奨レベル:英検4~5級以上

到達レベル:英検準1級


大学受験対策

リーディング中心の大学受験ではリスニングが必要なのはセンター試験と東大や一橋といった難関大学の2次試験です。まずはセンター試験で安定して8割以上得点できるレベルを目指し、その後2次対策に入っていきます。

過去問を闇雲に取り組んでもリスニングスキルは向上しません。回数だけ重ねて無駄な時間を過ごす前に、リスニング能力を伸ばすための適切なトレーニング方法を身につけてもらいます。

推奨レベル:英検4~5級以上


教養コース

ここまでは受験や資格試験などの点数UPを目的としたプログラムでした。しかし、このコースでは「英語で人生を豊かにしよう」をコンセプトに、得点UPを目標としないカリキュラムを提供していきます。ペーパーテストではなく、さらに生の英語に触れながら能力向上を目指すコースです。

著名人の名スピーチとや、映画1シーン教材として使用していきます。趣味趣向や好みのテーマなどを相談しながら教材を選んでいきます。完全にゼロからの学習は難しいため、ある程度の学力を必要としております。

推奨レベル:英検2級以上、TOEIC550点以上、難関大学合格者